*… BGM : "Walting Matilda" の歌詞は… ふらっぐ♪ ← ここをクリック …*


Drinking〜♪




『BYO』・・・オーストラリアを旅したことのある人は、一度は目にしたことがある看板。
これは『 Bring Your Own 』の略。 レストランが酒類のライセンスを持っていないから、
アルコールを販売できない為、アルコールは自分で用意してくださいっていう意味。
家にあるお酒や、ボトルショップ(酒屋)で好きなだけ買って、レストランに持ち込める。^^
私の知っている限り、アメリカとフランスも確かBYOレストランがあったよ。

好きなお酒を好きなだけ持ち込めるから、BYOのレストランは人気が高いです。
通常レストランで注文するお酒よりも持参していった方が経済的だもんね。^^

オーストラリアの家庭に必ずひとつは「携帯用クーラーボックス」があると思う。
クーラーボックスのちっちゃい版か、ボックスとまではいかないけど手提げバック版のやつです。
うちにも勿論ありますよ。 大活躍してます。(笑)

次は、お酌のお話し。

日本では、女性が男性、部下が上司にお酌をするのが当たり前のように思われがちだけど、
ここでは、男性が女性にお酌をするのが当たり前です。
それから、部下が上司にお酌をするのも、見たことがない。^^;
ついつい習慣でお酌をしてしまう私ですが(ホント?)、お酌をする度に注意されるほど・・・ ^^;
「お酌は女性がしては駄目だ!」と言われてしまいます。 なんだか嬉しいお叱りだ。(笑)
そうそう、パブなどに行った時も、お酒を注文しにカウンターへ行くのも男性の役割だよ〜。

私の周りのオーストラリア人のお友達は、私も含めて女性はワインを飲んでます。
ワインの入ったグラスが空になりかけると、すかさず気のきいた男性達が
グラスにワインを注いでくれるので、その時ばかりは女王様気分になれます。^^

おぉ〜ほっほっほっほ♪

1998.04





**HOME**